夢中

暗くなって息子が帰ってきた。

子供たちに向かって「あんたたち…おおきくなったね」とボソッ。

ふたりがまるでおんなじような顔をして「ん。」。
振り向くタイミングも一緒。

時々まじまじと見入ってしまう。寝顔が多いけど。

あたしが産んだんだよね…。
実感がいまいちないのだ。あまりに成長するスピードが早いこともあって夢のような気がする時があるのだ。

娘に おにいちゃんがいていいねぇ。ママはおにいちゃんが欲しかったんだと言ったら 娘より息子の方が嬉しそうだった。

娘は伏せったり起き上がったりの私しかしらない。
いろんなところでママがよくなりますようにとお願いしてくれているみたい。

息子もしゃかしゃか動いてたあたしの記憶はあまりないんだろうな。

なんだか夢の中。
今こうやって平穏に暮らせているのも夢のよう。

ある人に言わせれば 私はどん底を見ているらしい?心療内科の先生は 心中してもおかしくない状態だったって オーバーだなぁ。そんな心理的動揺も今じゃ夢のようなもん。


12/01 18:24

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

マリリン

Category

Search

rss
rss2

QRコード